背中の洗い方

背中ニキビに石鹸は毎日必要ない?

背中ニキビを改善するために背中を綺麗に清潔に保つのはいいことなのですが、実は毎日石鹸を使う必要はないのです。

というのも体の部位によって皮脂の分泌量が変わってきます。背中や胸などの皮脂の分泌する量は多いので、毎日石鹸を使って綺麗にするといいのですが、腕や足は毎日石鹸を使う必要もないのです。

腕や足は3日に1回で十分

背中や胸は皮脂の分泌が活発なので石鹸を使った方がいいのですが、腕や足は毎日石鹸を使う必要もないのです。目安は3日に1回程度で十分です。

芸能人の大久保佳代子さんは毎日お風呂に入るが体を洗うのは2日に1回程度にしていると言っていました。これはある程度皮脂が体に残っていた方が乾燥を防いでくれるので逆にニキビ予防にもなるのです。

背中ニキビケアは清潔に保つことが重要!

背中ニキビを改善するためには背中を綺麗に保つ必要があります。なので毎日のお風呂でのケアが大事になってくるのですが、背中ニキビの原因であるアクネ菌を除去するためにも正しい体の洗い方をしてみてください。

[blogcard url=”https://senaka-nikibi-20.net/1003″]

正しい体の洗い方をすることによって菌の増殖を防ぐことが可能なので、新しい背中ニキビ予防にもつながります。

背中ニキビの原因であるアクネ菌以外にもマラセチア菌という菌によって背中に赤いポツポツができる可能性もあります。

マラセチア菌によって背中が荒れてしまうことがあり背中ニキビと見た目もかなり似ています。しかし背中ニキビとマラセチア菌による炎症は治し方も全然違います。マラセチア菌が異常繁殖してできる赤いポツポツはマラセチア毛包炎と言います。

マラセチア菌によるマラセチア毛包炎って何?

私も実践した背中を綺麗に保ってニキビが出来にくい肌にする方法

私も背中ニキビに悩んでいた頃があるのですが、やはり背中ニキビって治っても気づいたら出来てるんですよね。いつの間に!!!って感じで背中ニキビを見つけると気持ちが落ちていました。

やはり突然できる背中ニキビは普段の生活でのケアが大事になります。お風呂での背中ニキビケアが出来ているかどうかで差が出てくるのですが、背中を綺麗にするとなると表面だけではなく、背中の毛穴の奥まで綺麗に清潔に保つ必要があります。

しかし背中の毛穴って約0.1mm程度しかないので、きめ細かい泡を立てて優しく背中を撫でるように洗うしかないのです。約0.1mmの狭い毛穴の奥まで綺麗にする泡を作るのは市販の石鹸だとかなり大変なんですよね。

そもそも市販の石鹸は石油化合物を使ってコスト軽減をしている為、水分が入りやすくベチャっとした泡になってしまうんです。

そうなると毛穴まで泡が届きませんので、綺麗にすることができません。

その為、私がたどり着いた背中の細かい毛穴の奥まで綺麗にしてくれる、きめ細かい泡を簡単に作ることができる石鹸、ノンエー(NonA)を使うことにしたんです。

ノンエー(NonA)をお勧めしたい人
  • 気づいたら背中ニキビが出来ている人
  • 今使ってる石鹸で泡が簡単に立てられない人
  • 本気で背中ニキビを改善したい人

ノンエー(NonA)は背中を綺麗にするだけではなく、美容成分も含まれているので一石二鳥だと思って購入しました。さらにノンエー(NonA)は公式サイトからの購入のみで全額返金保証が付いているので安心して購入できました。

私は敏感肌なのでノンエー(NonA)を使ってみて肌に合わなかったら嫌だな〜と思っていたのですが、全額返金保証が私的には良かったです。

もし背中を清潔にして綺麗に保ちたいと考えているのであればノンエー(NonA)一択だと思っています。

ノンエー(NonA)を全額返金保証で購入する方法