背中ニキビが治らない6つの原因とは?

背中ニキビが治らない6つの原因とは?
Sponsored Links

背中ニキビを毎日ケアしてるのに全然綺麗にならない。本当に私の背中はニキビが消えて綺麗になるのだろうか?と不安に思ってしまいますよね。夏になれば水着を着て海やプールに言って楽しみたい!と思う方も多いですよね。最近だとインスタグラムに写真を載せるためにいろんなところに出かける方も増えているようです。

友達や彼氏と海やプールに言ったらおそらく写真を撮りますよね。そのときに背中が汚いと写真を撮るときに嫌な気持ちになります。心の底から楽しめないんですよね。

急にできたり長期間背中ニキビに悩まされている方は治らない原因があります。背中ニキビはしっかりケアをすれば綺麗になります。しかし綺麗にするには正しいケア方法を毎日続ける必要もあります。ですが、大体の人は数ヶ月で綺麗になるので、まずは背中ニキビが治る方法を1ヶ月間だけ続けてみてください。

かなり変わってくるはずです。背中ニキビが消えるまでいかなくとも薄くなったりニキビが小さくなるくらいまで落ち着くはずです。そのためには背中ニキビがなぜ治らないのか?その原因について知ることです。

ズバリ、背中ニキビが治らないと悩んでいる方は以下の原因が考えられます。

  • 不規則な生活
  • ストレス
  • 食生活
  • 体の洗い方
  • 背中に刺激を与えている
  • 背中の肌が乾燥してる

この6つが背中ニキビが治らない原因になります。あなたの生活の中にこの6つの原因があるのでしたら、改善して下さい。

それだけでも先ほどお伝えしたようにニキビが完全に綺麗に治らなくとも薄くなったり小さくなります。

闇雲にケアをするのではなく、原因を突き止めて正しいケアをしていきましょう!

Sponsored Links

背中ニキビが治らない6つの原因

背中ニキビ,治らない

背中ニキビが治らないのは必ず原因があります。繰り返して背中ニキビができる方、急に背中ニキビが出来た方、長期間背中ニキビが治らない方は6つの原因を把握しましょう。

不規則な生活

不規則な生活を起こるのは背中ニキビの原因の1つです。体には体内時計というものがあり、人間は朝起きて夜寝るという一定のサイクルがあります。このリズムに従って日々活動をするわけですが、肌のターンオーバーや新陳代謝のバランスもこのサイクルで活動しています。

このサイクルが崩れてしまうと肌のターンオーバーや新陳代謝が正常に行われなかったり不規則な生活を送っていると体に負担がかかります。そのせいでストレスを感じホルモンのバランスが崩れ背中ニキビができるのです。

さらに夜更かしをして睡眠時間が足りていないと自律神経が狂ってしまいます。

背中ニキビが出来てしまう原因の1つであるホルモンバランスの崩壊は男性ホルモンが過剰分泌することです。では、男性ホルモンはどんな時に過剰に分泌されるのでしょうか?

原因はストレスや睡眠不足にあります。このような状態が長く続くと自律神経が乱れてしまって交感神経が活発になります。

自律神経とは?

交感神経:活動中、緊張時、ストレスを感じている時に働く
副交感神経:休息中、リラックス時、睡眠中に働く
この2つの神経は交互に働きます。交感神経が働いている時は副交感神経が休んでいて、副交感神経が働いている時は交感神経が休んでいます。

先ほどもお伝えしたように交感神経が活発になると男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうのです。つまり活動中や緊張時、ストレスを感じている時に男性ホルモンが過剰に分泌するのです。

引用元:すぐ治る!?背中ニキビを速攻の治し方や原因を徹底追及!

ストレス

ストレスも背中ニキビが治らない原因の1つです。背中以外にも顔などにもニキビができてしまうので、ストレスはニキビの天敵です。

先ほどお伝えしたように不規則な生活を送ることによってストレスを感じてしまい、その結果ホルモンバランスが崩れて自律神経が乱れ男性ホルモンが過剰に分泌してしまいます。

男性ホルモンが過剰に分泌すると皮脂が大量に分泌するので、その皮脂が背中の毛穴につまりニキビが出来てしまうのです。

食生活

偏った食生活を送っているとホルモンバランスが崩れてニキビができます。そして脂肪や糖分をたくさん摂ると皮脂が過剰分泌されてしまうので背中ニキビの原因になります。

背中ニキビ改善は体の内側から変えていく

背中ニキビ,改善

背中ニキビができる原因は主にホルモンバランスの乱れです。不規則な生活やストレス、そして食生活が原因でホルモンのバランスが崩れ、背中ニキビが治らないのです。

背中ニキビが治らないと悩んでいるのでしたら不規則な生活をやめて食生活を正してみてください。そうすることによってストレスが軽減することもあるので、まずは不規則な生活をやめてみることと食生活を正してみることです。

肌は夜の10時〜深夜2時までの間に新陳代謝が行われます。なのでこの時間に寝ていないと肌は改善されません。睡眠がニキビ肌を治してくれるのにかなり効果的なので睡眠時間を夜の10時は難しくても、日付が変わる前には就寝したいですね。

食生活も栄養のあるものを食べましょう。ニキビ改善に効果的なのはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEです。

しかし普段から料理をしなかったり時間がない時はサプリメントでも十分です。ニキビ改善なら私的にはチョコラBBがオススメです。

Sponsored Links

チョコラBBは背中ニキビに効果はあるの?

体の洗い方

背中ニキビが治らないのは体の洗い方も関係しています。体の洗い方というのはシャンプーとリンスを使った後の背中のケアのことです。

シャンプーとリンスを使って洗い流すと体にヌルヌルがつきますよね。そのヌルヌルをそのままにしておくと毛穴に詰まってニキビができてしまいます。そしてお風呂上りにまだヌルヌルがある状態で毎日過ごしていると背中ニキビは治りません。

なので、シャンプーとリンスを使った後はしっかり背中を綺麗に洗い流してください。順番的には頭を洗ってから体を洗うのがベストです。

→  背中ニキビに即効性のある体の洗い方は?

背中に刺激を与えている

背中への刺激は衣服が肌と擦れる程度でも炎症を起こす危険性があります。そのため普段から身につける衣服も素材選びが大事になってきます。

衣服の素材の中でオススメなのが綿素材リネン素材です。この2つの素材は肌への刺激が少ないので炎症を起こしにくくなってます。

綿素材の肌着:先ほど背中を綺麗に洗う時に使うべきタオルの素材でも綿を紹介しましたね。綿は肌への刺激が軽減されるので、常に肌に触れている肌着は刺激が弱いものを使うべきです。なので綿は肌着として優れていますし、汗もしっかり吸収してくれます。

リネン素材の肌着:リネンという素材名を聞いたことがあるでしょうか。リネンというのは亜麻という草から作ることができる麻の一つです。麻の中でも特に柔らかい素材なので、肌への刺激が弱いです。こちらも汗を吸収してくれますので、衛生面でも優れています。

引用元:すぐ治る!?背中ニキビを速攻の治し方や原因を徹底追及!

背中の肌が乾燥してる

これまで紹介してきたものは背中ニキビが治らない原因なのですが、今回紹介する肌の乾燥は一番ニキビの原因になりやすいものです。乾燥さえしっかりしていればニキビが良くなるというくらい乾燥対策はものすごく重要です。

そもそも肌が乾燥すると角質が硬くなり毛穴が小さくなります。毛穴が小さくなると皮脂や汚れが溜まりやすく、さらに洗浄しにくくなるので治りにくくなるのです。冬場にいきなりニキビが出来てしまうのは乾燥が主な原因です。乾燥によって毛穴に汚れが詰まり炎症を起こしてニキビができてしまうのです。

さらに乾燥すると脳が皮脂を過剰に分泌する指令を出します。これは乾燥を補い肌に潤いを与えるため皮脂が多く分泌するのです。皮脂は潤いを与える効果もあるので洗い流しには注意して下さい。

6つの原因をまずは改善してみる

背中ニキビが治らず悩んでいる方は紹介した6つの原因を改善してみてください。しかし全部一気にやるのは難しいですよね。

Sponsored Links

私的に今日からでもすぐにできそうだと思うのは早め就寝してみるとかお仕事の帰りにでもチョコラBBを買って夜ご飯の後から飲んでみるとか。お風呂での体の洗い方を気をつけているとかでしょうか。

自分でも簡単にできるものをストレスを感じない程度でやってみてください。ですが、毎日の背中の保湿は行った方がいいですね。私自身も背中を保湿し始めてからニキビができなくなりましたし、友達や彼にも「背中綺麗になったね!」と言われるくらいまでになりました。

保湿はニキビを綺麗にするだけではなく、肌自体も若く見られるようになるので海やプールもへっちゃらです。

背中専用の保湿ジェルを使わなくてはいけない理由とは?

しっかりケアしていけば自慢できる背中を手に入れることも可能です^^

Sponsored Links

背中ニキビの原因カテゴリの最新記事