背中の黒い角栓の原因や除去方法は?正しい取り方でニキビを予防!

背中の黒い角栓の原因や除去方法は?正しい取り方でニキビを予防!

背中の毛穴に黒いものが詰まっていることがあります。この黒いものの正体は角栓です。放っておくと背中ニキビの原因になってしまうのでしっかりと除去しないといけません。そこで背中の黒い角栓の正しい取り方についてお伝えします。

背中を綺麗にすることが背中ニキビの予防に繋がりますし、すでに背中ニキビができて悩んでいる方も黒い角栓を除去することによって防ぐことが可能になります。

ズバリ、背中の黒い角栓はお風呂で綺麗に洗えば除去可能です。しかし使う石鹸によって綺麗に除去できず表面だけ削るような洗い方になってしまいます。

毛穴の奥までしっかり黒い角栓を除去するにはどのように洗えば良いのでしょうか?

Sponsored Links

背中の黒い角栓とは?

背中の毛穴に詰まった黒い角栓はもともと毛穴に詰まった角栓に皮脂や雑菌が詰まってしまって黒くなるのです。これが黒い角栓ということになります。

毛穴に角栓が詰まると本来排出されるはずだった皮脂が溜まってしまうのです。栓がされている状態だと思ってください。

そもそも背中の角栓が出来る原因は?

角栓が詰まって結果的に黒い角栓になるのですが、では最初の角栓はどのようにできるのでしょうか。その主な原因は分泌された皮脂が排出されずに毛穴に残って詰まるからです。さらにお風呂での洗い方も原因の1つになります。

お風呂で髪を洗うときにシャンプーやリンスを使うかと思います。その洗い残しが背中の毛穴に詰まってニキビができるのです。他には小さなゴミなどが毛穴に詰まってしまうことも原因の1つです。

これが背中の毛穴に詰まると角栓になるのです。では、黒い角栓はどのようにしてできるのでしょうか。

背中の黒い角栓が出来る原因は?

普通の角栓は汚れが毛穴に詰まってできます。そして黒い角栓はその毛穴に詰まった状態をそのまま放置して酸化した状態です。つまり汚れを放っておくと黒くなるのです。

そしてこの黒い角栓になっている状態というのは毛穴を拡がっている状態です。鼻の黒ずみに悩む方が多くいますよね。しかも目立ちます。あれは角栓が毛穴に詰まって放置し酸化した黒い角栓が毛穴を広げて目立たせているのです。

これが背中にも起こります。毛穴が広がるとニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすくなるので背中ニキビができやすい環境にあるのです。

背中の黒い角栓はどうやって除去すればいいの?

背中の黒い角栓はそのまま放置しても除去されるものではありません。しっかり洗って綺麗にする必要があるのです。しかも黒くなった状態ですと毛穴に詰まっている量が多くなっているので普通の石鹸では落としきれないケースがほとんどです。

放置しておくと背中ニキビの原因になりますし、さらに嫌なのが毛穴に汚れが詰まっていくのでだんだんと毛穴が広がっていきます。汚れを除去したときにみっともない背中になってしまいモデルさんのようなスベスベな背中肌にならなくなるので、毎日しっかり背中を洗うのがとても大事なのです。

この背中の黒い角栓を除去するには毛穴の奥までしっかり洗浄できる石鹸を使うのが一番良いです。毛穴の表面だけ洗っても奥に汚れが残っているとニキビができる原因になります。なので洗うときは毛穴の奥までしっかり洗うことができる石鹸を使いましょう

毛穴の奥まで洗える石鹸とは?

泡石鹸

普通の石鹸で背中を洗ってもそれは肌の表面を撫でるように洗っているだけなので毛穴の奥までしっかり洗えていないことがほとんどです。しっかり毛穴の奥まで洗うにはゴシゴシ洗った方が良いのではないか?と思っていたのですが、泡立ちの良い石鹸で優しく洗うのが毛穴の奥の汚れを除去する正しい方法です。

いわゆる泡石鹸をしっかり泡立てて背中を優しく刺激しないように洗うのが背中ニキビができないようにする予防法であり、現在背中ニキビがあるならニキビに刺激を与えないように洗う方法です。

普通の石鹸だと泡の立ちが悪いものもあるのでしっかり『泡石鹸』と書かれている石鹸を使うべきです。

背中の黒い角栓を除去する泡石鹸はあるの?

背中の黒い角質をしっかり除去するのは背中ニキビを防ぐだけではなく背中肌を綺麗に保つためでもあります。背中の毛穴が広がってボツボツとなっている背中は少しみっともなく感じますよね。黒い角栓をそのまま放置するのは本当に危険なのでしっかり洗ってください

しかし普通の石鹸では除去しきれないので泡石鹸を使った方が洗浄力がありますので綺麗にすることが可能です。

私が今でも使っている泡石鹸が今のところ洗浄力もありしっかり泡が立つので使いやすいです。泡を立てるためのネットも一緒についているので私的にはオススメです。

Sponsored Links
私が使っている石鹸はこちらです♪

背中ニキビはしっかりケアすれば綺麗になる!

ただ背中を綺麗にすれば治るわけでもなく、ただ保湿をすれば治るものではありません。洗うときは背中ニキビの原因である毛穴の奥の汚れをしっかり落とす必要があるのです。長年背中ニキビで悩んでいる方が多くいます。その原因は背中をしっかり洗えていないことが多いんです。

顔のニキビって長くても2週間3週間で治りますよね?それは顔を見る機会が多いのでニキビができたらしっかり洗おうと思うからです。しかし背中ニキビがずっと治らないのは背中を見る機会が少ないので洗うのが雑になってしまっているためです。そのため背中を撫でるように洗って、洗った気になっている方が多いのです。これでは背中ニキビは治りませんよね。

顔のニキビを治す時のように背中ニキビもしっかり洗ってあげれば綺麗にすることは可能です。ただ少しめんどくさいと思ってしまうだけです。

1ヶ月間だけ頑張ってみよう!と心に決めて泡石鹸で背中を洗ってみてください。たった1ヶ月で背中ニキビが綺麗になる、または小さくなるだけすごい進歩だと私は思います。

 


読むと勉強になる背中ニキビの知識

Sponsored Links
ニキビに効果がある成分
よく読まれています
ニキビじゃなくてマラセチア毛包炎かも!?

必ず背中ニキビの治す!効果のある治し方を紹介!

CTA-IMAGE 背中ニキビを綺麗に治したい!と思う方に読まれた記事をまとめています。