マラセチア毛包炎の原因はストレス?対策と原因を追求!

マラセチア毛包炎の原因はストレス?対策と原因を追求!
Sponsored Links

背中ニキビができてケアをしても一向に治らない場合はマラセチア毛包炎の可能性が高いです。背中ニキビは薬や保湿、洗浄をすれば綺麗に治すことができますが、マラセチア毛包炎は背中ニキビの薬を使っても治すことができません

理由は背中ニキビとマラセチア毛包炎の原因菌が違うからです。原因が異なるので治し方も変わるのです。

【関連記事】背中ニキビとマラセチア毛包炎を画像で比較する

そんなマラセチア毛包炎の原因は様々ありますがその1つにストレスがあります。ストレスを感じるとマラセチア毛包炎に可能性が上がるのです。

Sponsored Links

ストレスって何?

ストレスというのは精神的なものを思い浮かべますが、ストレスというのは精神的なものだけではありません。外からの刺激によって体に異常が見られることを言います。何かしらの刺激によって体や精神面に不調が生じることがストレスになります。

人間はストレスを受けると脳の視床下部が反応して下垂体と副腎からホルモンが異常分泌されます。異常分泌というのは普段よりも多く分泌されるということです。

その結果心臓がいつもよりもバクバクと鼓動し血圧も上がります。さらに食欲がなくなり自立神経が乱れてしまいます

ストレスの原因とは?

ストレスの原因は様々あります。主に疲れや不安に感じることがあると人間はストレスを感じてしまいます。

5つのストレスの原因

人間が感じるストレスには5つに分けることができます。そしてストレスの原因のことをストレッサーと言います。

物理的ストレッサー:暑さや寒さ・光の刺激・暗さ・騒音・人ごみ・渋滞・悪臭など。
化学的ストレッサー:タバコ・酒・食事・ホコリ・公害物質・薬物・酸素欠乏や過剰・一酸化炭素など。
生物学的ストレッサー:細菌・ウイルス・カビ・花粉など。
心理的ストレッサー:不安・不満・緊張・怒り・喜び・悲しみなど。
社会的ストレッサー:家庭環境・職場環境など。

このような要素がストレスの原因となります。この中でも物理的ストレッサーと社会的ストレッサーがダントツで多いのです。

ストレスを感じると起こる病気とは?

ストレスを感じると心理的にも負担になりますし体にも変化が起きます。ストレスの代表的な症状はうつ病です。日本人は特にうつ病が多いと言われていますよね。その原因はストレスを感じることで、その主なストレスを感じる原因は先ほども紹介した物理的ストレッサーと社会的ストレッサーです。

うつ病以外にも体に起こる症状があります。それは蕁麻疹です。蕁麻疹の症状は体の一部が急激に赤くなり痒くなる病気です。赤くなった部分が膨れてくることもありますが早いと数時間で治まることもあります。

蕁麻疹は背中にも発症します。ですがこれはマラセチア毛包炎とは関係のないものなので対策の方法も変わってきます。

蕁麻疹の対策方法はストレスを感じないようにして発症部分を冷たいタオルで冷やしてあげます。この時にタオルでこ擦ったりはしないで乗せる程度で十分です。

マラセチア毛包炎とストレスの関係性は?

人間はストレスを感じると男性ホルモンが多く分泌されます。男性ホルモンが多く分泌されると角栓ができたり皮脂がいつも以上に分泌されます。これが続くと背中の毛穴に汚れが詰まりマラセチア毛包炎や背中ニキビができてしまいます。

つまりストレスが原因でマラセチア毛包炎ができる可能性はあるのです。

ストレスを軽減させよう

ストレスは普段の生活にも影響を与えてしまいます。友達や彼氏と会ったときにストレスを感じていると楽しくありませんよね。しかしストレスを感じないように生活するのはものすごく難しいです。なのでストレスを軽減させる方法、ストレスを感じたときの対象が重要になってきます。

では、どのようなストレス軽減方法があるのでしょうか。

誰でも出来る!ストレス軽減方法

誰でも出来る普段から抱えているストレスを軽減する方法をお伝えします。

半身浴をする

半身浴をすると心を落ち着かさせることができます。ストレス軽減だけではなく美容にも効果があります。体が温まるので結構や新陳代謝が良くなるので背中ニキビの改善にもつながります。

半身浴の前に水分を取るとさらに汗を掻くのでデトックス効果も得られます。

音楽を聴く

音楽を聴くことによって癒し効果があります。聴覚経由で脳を刺激することができるのでドーパミンが分泌されます。その結果リラックス効果を得ることができます。

Sponsored Links

仲のいい友達と話す

ストレスを軽減させるのは人と話すことが重要です。そして自分が思っている嫌なことを相手に共感してもらうことがストレス軽減に大きな効果が得られます。

自分のことを話すならまずは相手の話を聞いてあげるのが大事なポイントです。自分の話ばかりをすると嫌われてしまう可能性が出てくるので、ストレスがたまっているからといって自分勝手な行動は禁物です。

【関連記事】背中ニキビとマラセチア毛包炎を画像で比較する
Sponsored Links

マラセチア毛包炎カテゴリの最新記事