成分

グリチルリチン酸2kの背中ニキビへの効果は?副作用はあるの?

グリチルリチン酸2kという成分を聞いたことがあるでしょうか。この成分はグリチルリチン酸ジカリウムグリチルリチン酸ニカリウムと記載されることもありますが同じ成分です。

そんなグリチルリチン酸2kが背中ニキビへ効果があるのかどうかについて。そして気になる副作用について紹介していきます。

グリチルリチン酸2kとは?

グリチルリチン酸2kの効果は抗炎症作用と抗アレルギー作用があることです。主にニキビに効果があるとして化粧水や石鹸に含まれているものもあり、皮膚科でグリチルリチン酸2kが含まれている薬を処方されることもあります。

しかしグリチルリチン酸2kは抗炎症作用と抗アレルギー作用が強いため副作用があるのではないか?と不安に思う方もいます。たしかにグリチルリチン酸2kの効果は強いので安全なのか不安になります。

グリチルリチン酸2kは薬事法でしっかり配合できる量が決まっているので大手のブランドの商品なら問題がありません。海外の製品だと少し問題が出てくる可能性もありますので注意が必要です。

化粧水などの一度使って洗い流さないものは0.5%まで配合ができます(100gなら0.5g)。ですが、ここまで多くの量が含まれているのは稀なのでグリチルリチン酸2kの配合されている量が多すぎて肌に悪影響が出た!ということはほとんどありません。

グリチルリチン酸2kは背中ニキビに効果がある?

グリチルリチン酸2kは背中ニキビに効果を発揮します。抗炎症作用があるので赤くポツポツとできたニキビの炎症を抑えてくれるはたらきがあります。ニキビ対策の化粧水や石鹸などだけではなく医薬品にもグリチルリチン酸2kは含まれていますので効果はかなり期待できます。

背中ニキビを改善して治すことは可能でも予防することはできません。グリチルリチン酸2kは炎症部分に効果を発揮しますが、ニキビの原因菌であるアクネ菌やマラセチア菌の予防には効果が発揮されません

そして抗アレルギー作用もあるのでアレルギー反応を抑える効果もあります。しかし全てのアレルギーに効果があるわけではありません。

グリチルリチン酸2kはどんなものに含まれてるの?

では、グリチルリチン酸2kはどんなものに含まれているのでしょうか。有名な化粧水ですとハトムギ化粧水に含まれています。値段の割にたくさん化粧水があるのでかなりコスパがいいので私も顔に使っています。

他に有名なものだと薬用アクアコラーゲンゲルにもグリチルリチン酸2kが含まれています。しかし値段が4000円近くで内容量が50gとかなり高級品です。

ハトムギ化粧水は500mlで700円ほどなのでかなり安いくておすすめです。バシャバシャ使えるのが私的に好きです^^

グリチルリチン酸2kは副作用がある?

グリチルリチン酸2kに副作用があるか気になりますよね。抗炎症作用があるのえ背中ニキビを綺麗に治したいと思っている方も多いはずです。

ズバリ、グリチルリチン酸2kは副作用があります。

それぞれの商品にはグリチルリチン酸2kを入れてもいい量が決まっています。この理由は効果自体が強いことと副作用になってしまうことです。1日に40gを超えてしまうと偽アルドステロン症という副作用が起きてしまう可能性があります。

偽アルドステロン症とは?

主な症状として、「手足の力が抜けたり弱くなったりする」、「血圧が上がる」など
が知られています。これに次いで、「筋肉痛」、「体のだるさ」、「手足
のしびれ」、「こむら返り」、「麻痺」、「頭痛」、「顔や手足のむくみ」、
「のどの渇き」、「食欲の低下」、「動悸」、「気分の悪さ」、「吐き気」、「嘔吐」などがあります。症状が進むと、まれに「意識がなくなる」、
「体を動かすと息苦しくなる」、「歩いたり立ったりできなくなる」、
「赤褐色の尿が出る」、「尿がたくさん出たり、出にくくなったりする」、
「糖尿病が悪くなる」こともあります。

引用元:厚生労働省 偽アルドステロン症

グリチルリチン酸2kは量を守れば安心して使える

グリチルリチン酸2kに限らず他の成分や商品も使えば必ず副作用問題が出てきます。しかし副作用は量や使い方を守ればほとんど問題にならないことが多いです。

例えばお腹が痛くなった時にいつも以上に飲み薬を飲めば治るというわけではないですよね。これはニキビケアでも同じことが言えます。ニキビに効果が出てくる量がありますし、それを超えると副作用が出てきて今以上にニキビが悪化してしまうなんてこともあります。

副作用は量と使い方を守れば起こることはほとんどありません。

グリチルリチン酸2kが含まれている商品でオススメは?

私が一番オススメするグリチルリチン酸2kが含まれている商品はノンエー(NonA)という石鹸です。背中ニキビを綺麗に治すためにはしっかり汚れを落とすことと抗炎症作用があるものを使うことです。

しっかり汚れを落とすというのは背中の肌の毛穴の奥までしっかりと汚れを落とすことを言います。市販の石鹸やボディソープを使って体を洗っても肌の表面だけ洗って毛穴の奥まで綺麗に洗えないものが多いんです。

そのため泡立てネットでキメ細かい泡を使って背中を優しく洗う必要があります。さらに抗炎症作用がある石鹸となると市販されることがほとんどありません。

しかしノンエー(NonA)石鹸はキメ細かい泡を作れるので背中ニキビの汚れと原因菌であるアクネ菌やマラセチア菌を殺菌することができます。さらに抗炎症作用もあるのでニキビを日に日に小さくしてくれる効果もあるのです。

ノンエー(NonA)をオススメする理由

背中ニキビは以下のような悪循環に陥ります。

背中ニキビが出来る

背中の肌が弱くなる

菌が入りやすくなる

また背中ニキビが出来る

このように背中ニキビができてしまうと治りかけた時に再び背中ニキビができてしまうことがかなり多いのです。理由は背中ニキビができた時は肌が弱くなっているからです。肌が弱くなった状態だと少しの汚れでもニキビができますし毛穴に菌や汚れが溜まりやすくなります。さらに刺激にもかなり弱くなりますので、服などで擦れてしまうと炎症を起こして背中ニキビができてしまうこともあるのです。

そのため背中ニキビができた時は刺激を抑えて優しく洗うことが重要なのです。その時に重要になるのが洗うときのボディソープや石鹸です。しっかり泡が立つものを使わないと背中ニキビに刺激を与えてしまうので再びニキビができちゃった・・・なんてことが起こるのです。

背中ニキビができたら抗炎症作用でニキビを小さくしていくのと綺麗に保つことを意識してみてください。

【関連記事】背中ニキビは石鹸選びが重要!