Q&A

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCは美肌などの効果も期待できますが、成分自体がもろいので壊れやすく体内で十分に力を発揮することが難しいです。そのためビタミンCだけを肌に使ってもほとんど効果がありません。そこでビタミンCを安定的に体内で効果を発揮させる役割があるのがビタミンC誘導体です。

ビタミンCが含まれている化粧水を塗っても奥まで浸透する前に成分が壊れてしまいます。ビタミンC誘導体は肌への浸透力を高める効果だけではなく肌の奥に浸透してからビタミンCに変化するという特徴があるのです。

さらにビタミンC誘導体は粒子が小さいので奥まで浸透し真皮でコラーゲンを生成する働きが期待できます。そのため保湿だけはなく、シミやニキビ跡の改善も期待できます。

皮脂の分泌も抑えてくれるのでニキビの改善と予防にも繋がりますが、ビタミンC誘導体が含まれている化粧水や保湿ジェルをたくさん使うと皮脂の分泌を必要以上に抑えてしまうので乾燥気味になることがあります。

肌に良いからと言っても使いすぎには注意しましょう。しかし正しく使えばニキビ、ニキビ跡、シワなどの改善に効果があります。

“ここがポイント!”

ビタミンCを肌の奥まで浸透させる働きがある

背中ニキビ跡の改善につながる

皮脂の分泌を抑えてニキビの改善、予防につながる

ビタミンC誘導体が含まれているオススメ化粧品

商品名 販売元 オススメ度 総合評価
薬用VCボディミスト sibody ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️  S