A評価(購入価値ありの商品)

LUSHエフオーエムオー(FOMO)は背中ニキビに効果がある?使用頻度や方法は?

ラッシュからエフオーエムオーが新たに発売されましたね。これから気になる肌の乾燥対策に効果が期待出来るジェーリーマスクで毛穴の汚れも落としてくれるようです。

滑らかな肌触りで過剰な皮脂の分泌を抑えて汚れを落として肌を清潔にする効果があるのでニキビ対策に使うことができます。

では、背中ニキビにも効果があるのでしょうか。さらに使用頻度や方法についても紹介していきます。

LUSHエフオーエムオー(FOMO)とは?

LUSHエフオーエムオー(FOMO)は「チェックを怠ると落ち着かず不安になる」という「Fear Of Missing Out」の頭文字である「FOMO」を取って名前をつけたフェイスパックです。毛穴の汚れや過剰に分泌した皮脂を落としたり乾燥対策にも効果があることから顔のニキビケアに使うことができます。

では、背中ニキビにLUSHエフオーエムオー(FOMO)は効果があるのでしょうか。

LUSHエフオーエムオー(FOMO)に含まれている成分は?

まずは成分を見てみましょう。


カラミン
グリセリン
PG
カオリン
タルク
カラギーナン
ビターオレンジ花油
ダマスクバラ花エキス

LUSHエフオーエムオー(FOMO)の成分の中のグリセリンは多くの化粧品に含まれています。グリセリンは肌を保湿してくれる効果があり肌への負担も少ない成分で有名です。

皮脂の分泌が少なく肌が乾燥している方でもグリセリンが含まれている化粧品で保湿をすることで対策をすることができます。

さらにカラミンは肌荒れを防ぐ効果があります。日焼けや湿疹に効果が期待出来、ニキビ対策の化粧品にも含まれている成分になります。

LUSHエフオーエムオー(FOMO)は背中ニキビに効果がある?

LUSHエフオーエムオー(FOMO)は顔のニキビケアに使われるフェイスパックです。背中ニキビなら効果が多少はあるかと思いますが、背中の炎症はニキビだけではありません。マラセチア毛包炎という真菌(カビ)が原因で起こる炎症もあるのです。

もしマラセチア毛包炎の場合、LUSHエフオーエムオー(FOMO)は効果があまり期待できないように感じます。

つまり、背中ニキビで悩んでいる時はLUSHエフオーエムオー(FOMO)を使っても綺麗な背中になる可能性は低いと考えられます。

LUSHエフオーエムオー(FOMO)の使用頻度や方法は?

LUSHエフオーエムオー(FOMO)は乾いた手に適量を取ってジェリーがペイスト上になるまで混ぜてください。ペースト状になったら乾いた顔に塗ってください。お風呂上がりに使う時はしっかりタオルで手と顔を拭いてください。

顔に塗ったら10分程度放置して、その後洗い流して落としてください。

気になる使用頻度は毎日使う必要はありません。週に1回か2回の使用が好ましいです。もともとLUSHエフオーエムオー(FOMO)は65gで1300円になります。一回の10gくらい使うので5回ほど使うことができます。

毎日使うとなると金銭面的にかなり大変なことになるので、使用頻度は週に1回か2回がいいでしょう。