Q&A

背中ニキビの原因は?

皮脂が原因

皮脂が背中の毛穴に詰まってしまうことが背中ニキビの原因となってしまいます。体の中で特に皮脂が出やすいのは背中なのでしっかりケアをしていかないとすぐに毛穴に汚れが詰まってニキビができてしまいます。

皮脂が出やすくなる原因は乾燥なので、しっかり保湿をしていく必要もあるのです。

刺激が原因

背中に刺激を与えると角質が厚くなってしまい毛穴が詰まりやすくなってしまいます。皮脂が角質が厚くなってしまった箇所に詰まってしまうと、さらに背中ニキビができやすくなります。

私生活で背中に刺激が加わるのは衣服や下着によって背中が刺激されること、さらにお風呂で体を洗う時に背中をゴシゴシと洗ってしまうことも背中ニキビの原因となります。

シャンプーなどのすすぎ残しが原因

頭や体を洗う際にシャンプーやボディソープを使いますよね。その時に洗い残しがあると毛穴に詰まってしまい、背中ニキビの原因となってしまいます。

特に髪が長いと髪にシャンプーの洗い残しがあるとさらに背中が汚れてしまい、背中ニキビの原因となってしまいます。なので髪が長い方は注意が必要です。

背中は洗い残しが特に目立つ場所なのでしっかり洗って汚れを落としてください。

ホルモンバランスの乱れが原因

背中ニキビは外的な刺激や汚れが原因でできる場合が多いのですが、ホルモンのバランスが原因でできる場合もあります。

ホルモンバランスは背中ニキビの原因だけではなく、顔のニキビなどにも影響があります。

ホルモンバランスが乱れる主な原因は、生活習慣が乱れることによって起こってしまいます。生活習慣は主に食生活や睡眠時間のことです。正しい生活を送ることも背中ニキビを防ぐことができます。

女性の場合は生理でホルモンバランスが乱れて背中ニキビの原因となります。