Q&A

背中ニキビを治す方法は?

背中ニキビを治すためには背中を綺麗な状態に保つ必要があります。汗や皮脂が毛穴に詰まって背中ニキビができてしまうので、寝具や服は綺麗なものを使うことを心がけましょう。

お風呂でも注意が必要です。シャンプーやリンスが背中に残った状態で放置してしまうと毛穴に詰まって背中ニキビができてしまいます。髪が長い方は特に注意が必要です。お風呂上がりは髪を上げて背中につかないようにして背中を刺激しないようにしましょう。

普段の生活の中で背中ニキビができてしまう原因がたくさんありますので。そして背中ニキビができてしまったら保湿をすることが大事になってきます。

背中ニキビは肌の内側の乾燥によって毛穴の奥まで汚れが詰まってしまって炎症してそれが背中ニキビとなります。なので保湿が大事になってきますが、普通の顔につける化粧水では背中に浸透させることはできません。何故なら背中の皮膚は顔よりも5倍ほど厚いからです。

対策として背中ニキビをどうしても治したい場合は顔につける化粧水ではなく、背中ニキビ専用の保湿ケアを使わなくてはいけません。

もし顔に使う化粧水でを使って一向に治らない方は背中ニキビ専用の保湿ケアを使ってみてください。