マラセチア毛包炎

マラセチア毛包炎の原因は犬からうつるって本当?

マラセチア毛包炎というのはマラセチア菌によってできる赤いぶつぶつののことを言います。マラセチア毛包炎は背中ニキビと似ていますが違うものです。

そしてマラセチア毛包炎ができてしまう原因は犬からうつることなのではないか?とされていますよね。

確かに犬にもマラセチア菌がありますから、犬からうつるということも考えられます。しかしそもそもマラセチア毛包炎というのはうつるのでしょうか。

うつるとしたら普段の生活でも気をつけたいところですが、マラセチア毛包炎の原因や犬からうつるのが原因なのかなど、調べてみたいと思います。

マラセチア毛包炎の主な原因は?

スクリーンショット 2016-06-01 6.17.42

マラセチア毛包炎の主な原因を調べてみたところ、毛穴の汚れが原因だとわかりました。マラセチア毛包炎の原因のマラセチア菌は毛穴の汚れを食べて生きていくのですが、常在菌なので人間誰でも肌にある菌です。

普通に肌にいる分にはいいのですが、マラセチア菌が繁殖してしまうと炎症を起こしてしまってマラセチア毛包炎になってしまうのです。

つまりマラセチア毛包炎はマラセチア菌が繁殖してしまうのが原因です。マラセチア菌は毛穴の汚れを食べて生きていきますので、毛穴の汚れがマラセチア毛包炎の最大の原因だとわかります。

毛穴の汚れをきれいにしていればマラセチア菌は繁殖せずマラセチア毛包炎になることはないようです。

マラセチア菌が繁殖するのは主に夏などの汗をかきやすい時期です。汗が毛穴に詰まって汚れてしまいマラセチア毛包炎になってしまう可能性が高くなってしまいます。

夏だけではなく冬の時期も危険です。服をたくさん着て防寒しますので肌が密閉された状態で汗をかきます。汗が服に染み込んだ状態が長時間続こともマラセチア菌が繁殖してマラセチア毛包炎になる可能性を高めてしまうので、汗をかきやすい夏だけではなく1年中気をつけていただきたいです。

[blogcard url=”https://senaka-nikibi-20.net/368″]

マラセチア毛包炎は犬からうつるって本当?

スクリーンショット 2016-08-24 10.23.49

犬を飼っている方も多いかと思います。私は飼ったことがないのですが、友達の家に遊びに行ったり、車を運転中に散歩いている犬を見ていると癒やされます。特に柴犬が好きです♪

そんな私の好きな犬はいいのですが、マラセチア毛包炎は犬からもうつってしまうのでしょうか。

マラセチア毛包炎は犬からうつると聞いたことがありましたが、実は犬からうつるということはないのです。犬にもマラセチア菌はいますが、うつるということはないです。

なのでマラセチア毛包炎の原因は犬からうつるのではなく、肌をきれいに保っていないことが原因です。他にはオイリー肌の方もマラセチア毛包炎になりやすいです。

毛穴の汚れがマラセチア毛包炎を引き起こしてしまいますので、毛穴の汚れをきれいにすることを心がけてみてください。