Q&A

イミゾダール系の薬とは?

イミゾダール系とはカンジタ症に使われる真菌薬のことです。主に口腔カンジタ症の治療に使われ主にトローチとして使われています。

イミゾダール系は真菌を殺菌する作用があります。水虫やマラセチア毛包炎も真菌から発症するものなのでイミゾダール系の薬が効くのです。副作用はあまりないと言われていますが。ヒトによっては吐き気や腸になんらかの症状が起こると言われています。しかし副作用は他の薬と同じくらいの確率で起こるものなので特に心配する必要はありません。

当サイトでお勧めしているイミゾダール系の薬はニゾラールクリームです。理由は水虫にも効果がある市販薬とは違い、マラセチア毛包炎に効果がある薬として人気の薬だからです。