背中ニキビの原因

最近急に背中ニキビが出来る・・・原因や対処法はあるの?

最近急に背中ニキビが出来ちゃった・・・と悩んでいる方もいるかと思います。急にできてしまうのは何かしらの原因があります。背中ニキビの原因は主に汚れが溜まって炎症を起こすためです。

しかし急にたくさんの背中ニキビが出来てしまうのはやはり汚れだけが原因だとは考えられません。急に背中にニキビが出来たと勘違いして実はニキビじゃなかった!と後から気づく方もいます。

背中に出来るものでニキビ以外にはマラセチア毛包炎というものがあります。これも汚れが原因で出来てしまうのですが、ニキビと見た目が違います。

背中ニキビとマラセチア毛包炎の違いはこちらをごらんください。

では、急に背中ニキビが出来てしまった時の対処法についてまとめていきます。

急に出来てしまったらどう対処すればいいのか?

スクリーンショット 2016-04-14 4.43.30

急に出来てしまったからといって治らないわけではありません。しっかりケアをすれば治りますので安心してください。

もし近々背中の開いた服を着る機会(結婚式やパーティー)がなければゆっくりと治していくことをお勧めします。もし結婚式やパーティーがあるのであれば背中ニキビを隠す方がいいです。すぐに治すとなるとニキビに負担を与えてしまって治るものも治らなくてなってしまいます。

急に背中ニキビが出来たとしてもゆっくり焦らず治していきましょう。

まずは普段の生活を見直してみる

普段の生活で背中に刺激を与えていたり清潔に保てていなかったり、背中ニキビが出来る環境をなくす必要があります。

髪により刺激

髪が長い方だと背中に髪が当たってしまう機会が多いですよね。背中に髪が当たるとスタイリング剤などが付着して背中の毛穴に詰まってしまいます。毛穴の汚れがニキビが出来る原因の1つなので放置してしまうとニキビが出来てしまいます。

髪を洗っている時も注意が必要です。髪にシャンプーやリンスが残った状態で髪が背中に触れていると先ほどと同じように背中の毛穴に汚れが溜まってニキビが出来てしまいます。髪からの刺激がニキビの原因となってしまうんです。

つまり髪を背中につかないようにすれば刺激によるニキビを防ぐことができるんです。

普段生活をしていると服を着ていますので背中に髪が触れることは少ないと思います。しかしプライベートな時などラフな格好で背中に髪が触れる服装を着ている方もいるかと思います。そのような方は髪をアップヘアにすることで刺激から守られます。

刺激を与えないもの大事ですが清潔に保つこともかなり重要です。

背中を清潔に保つ

服を着ていると汗をかいてしまいます。汗をかくのは仕方がないですがそのまま放置してしまうのは背中ニキビの原因となります。

背中は特に汗をかきやすいですし服を着ているため蒸れてしまいます。それが原因で汚れが毛穴に詰まりニキビの原因となります。しかし頻繁に服を着替えるのはできないと思いますので、汗を吸収してくれるインナーを着ることで対処できます。ユニクロで販売しているエアリズムがオススメです。

背中を洗浄する

先ほどもお伝えしましたがニキビの原因は汚れです。なので常に綺麗な状態にしておけばニキビはかなり出来にくくなります。背中を洗う時も汚れが残らないように洗うことが重要ですが洗いすぎるのも良くないです。

背中を綺麗にしたい気持ちが大きすぎるとどうしてもゴシゴシ洗ってしまう方がいます。しかしこれは刺激を与えてニキビが悪化してしまいますので、しっかり汚れは落とすのですがゴシゴシ洗うのはNGです。

洗浄するときは泡で洗うようなイメージです。刺激を与えるのは極力させて汚れを落として清潔にしてください。

急に出来てもあわてない!

背中ニキビは治りにくいのが特徴なので急に出来てしまっても焦らず対処していきましょう。そして治ったら再び急に背中ニキビが出来ないように清潔に保つことを心がけてください。

ニキビ対策で一番いいのは保湿です。しっかり保湿をしてあげれば綺麗な背中になっていき、急にニキビが出来ることも少なくなります。

[blogcard url=”https://senaka-nikibi-20.net/591″]