背中ニキビを治す

背中ニキビケアを選ぶ基準は”分厚い背中に保湿成分がしっかり浸透するか?”

背中ニキビを保湿する時の重要なポイントは使っている保湿ジェルやクリームがしっかり分厚い背中に浸透するか?が大事になってきます。背中の肌は顔の肌と比べると5倍近く厚くなっているので、顔に使っている化粧水を使っても奥まで浸透せず効果を十分に発揮しないということが多々有ります。

そもそも背中を保湿する理由は乾燥対策です。乾燥すると毛穴が小さくなり汚れが溜まりやすくなります。その結果、毛穴の中でニキビの原因菌が異常繁殖しニキビができるのです。

保湿は肌を綺麗に魅せるだけではなく、ニキビ対策としても有効なのです。

背中ニキビの原因は乾燥

背中ニキビに悩んでいる方は肌が乾燥してる方が多いです。乾燥すると先ほどもお伝えしたように背中ニキビの原因になるので、保湿をして乾燥を防ぐことが大事になってきます。

肌が乾燥すると毛穴に汚れが詰まりやすくなるだけではなく、詰まった汚れを落としにくくしてしまう危険性もあるのです。毛穴は約0.1mmとかなり小さいのですが、それが乾燥によってさらに小さくなると普段お風呂で洗っている方法で汚れを落とすことが難しくなるので、普段からの保湿が本当に大事になってくるのです。

汚れが落ちなければニキビの原因菌はさらに繁殖して背中ニキビの範囲が広くなってしまいます。肌を綺麗にするだけではなく背中ニキビを治すという意味でも保湿はしっかりやるべきなのです。

保湿ジェルを選ぶ基準は”背中に浸透するか”

背中の肌は顔の肌の5倍近く分厚くなっています。そのため普通の化粧水や保湿ジェルを使ってもほとんど効果がありません。表面だけ保湿されても肌の奥まで保湿することが難しいので、背中をしっかり保湿するには背中のような分厚い肌でも浸透する保湿ジェルを使わなければいけないのです。

私は以前、100円ショップで売っているミストが吹き出るボトルを買って、その中に顔に使う化粧水を使っていました。しかし全然背中ニキビが治らんかったんですよね。後で顔に使う化粧水は背中には全然浸透しないということを知ったのですが、使ってみると分かりますが本当に効果がありませんでした^^;

背中ニキビを治したいと思っている方は背中の肌に浸透する「背中専用の保湿ジェル」を使うべきです。

市販で背中専用の保湿ジェルは販売してる?

背中専用となると市販ではほとんど販売していないんですよね。私も近くのドラッグストア(ツルハとドン・キホーテ)に行きましたが全然見つかりませんでした。

顔に使う保湿ジェルはたくさん販売していますが、背中専用となると見つけるのがかなり難しいのです。もし見つけたとしてもその保湿ジェルが本当に効果があるのかも数ヶ月使ってみないとわからないので時間もかかってしまいます。

塗るタイプとボディミストはどっちがいいの?

背中の肌でもしっかり浸透する保湿ジェルは探せばありますがかなり数は限られています。その中で塗るタイプボディミストタイプがあるのですが、私は現在の背中ニキビの状況に合わせて使うべきだと思っています。

もし背中ニキビが酷くて肌もかなり乾燥している方は「塗るタイプ」の保湿ジェルを使うべきです。逆にそこまで背中ニキビは酷くないがポツポツと出てきて気になるな〜という方は「ボディミストタイプ」がオススメです。

オススメの塗るタイプの保湿ジェル

私も使った「ジッテプラス」が背中ニキビが酷くて乾燥している方にオススメです。背中専用として作られているているのがものすごく大きいポイントです。さらに化粧水だけではなく乳液の役割を果たしてくれる油分も含まれています。

化粧水と乳液の2つを購入して面倒くさい背中を保湿する作業も1回で済んでしまいます。つまり1回で化粧水と乳液をつけられるんです。

面倒くさがりな私にとってはかなりありがたい商品ですし背中専用に作られているのも一番の購入ポイントです。

jitte+(ジッテプラス)の口コミと評価を調査!

オススメのボディミストタイプの保湿ジェル

ボディミストでスプレータイプなので手が届きにくい背中でも炎症部分全体に吹きかけることができます。さらに保湿以外にも皮脂を抑えてくれる効果や抗炎症作用の効果があります。

皮脂を抑えることによって背中ニキビを防ぐことも可能ですし抗炎症作用でニキビを治してくれる効果が期待できます。

薬用VCボディミストは背中ニキビに効果はある?成分や副作用が気になる!