マラセチア毛包炎

ニゾラールクリームとニゾラールローションの違いは何?

マラセチア毛包炎に効果が期待出来るとしてニゾラールクリームとニゾラールローションがあります。マラセチア毛包炎はマラセチア菌が原因で発症する症状なのですが、放っておくと痒くなったり、ひどい場合だと赤いポツポツの範囲が広がってしまい皮膚科通いになってしまう可能性もあるのです。

そして有名なのはニゾラールは水虫にも効果が期待出来る薬なのです。水虫に効果が期待出来る薬を背中などにつけるのは少し抵抗があるかと思いますが、マラセチア毛包炎にも効果が期待出来るのです。

そんなニゾラールなのですが、ニゾラールクリームとニゾラールローションは何が違うのでしょうか?前に疑問に思って調べたことがあったので、今回ニゾラールクリームとニゾラールローションの違いについてまとめてみたいと思います。

ニゾラールクリームとニゾラールローションの違いとは?

このニゾラールクリームとニゾラールローションの成分は同じです。なのでマラセチア毛包炎になってしまったら、使うのはどちらでもいいのです。

違いがあるとすると、クリーム状なのか液状なのかです。ニゾラールクリームの方はクリーム状になっていますし、ニゾラールローションの方は液状になっています。

成分は同じでクリーム状なのか液状なのかの違いになります。

ニゾラールクリームとニゾラールローションはニキビに効果があるの?

二つとも成分は同じなので、普通のニキビに効果は期待できません。ニゾラールはマラセチア菌で発症したマラセチア毛包炎に効果が期待できます

そして乳化剤が含まれているため、肌が敏感な方は刺激が少しだけ強いかもしれません。どちらも薬なので肌に異常がみらせる場合は使用を中止した方がいいです。

背中ニキビ(マラセチア)に使うならどっちがいいの?

背中に出来たマラセチア毛包炎には成分はどちらも一緒なのでクリームでもローションでもいいのですが、個人的にはニゾラールクリームがいいのではないでしょうか。

>> こちらからニゾラールクリームを購入することができます 

クリームの欠点はベタベタ感です。そのベタベタ感はニゾラールクリームはほとんどないので、お風呂上りに付けていただければマラセチア毛包炎も次第に綺麗になっていくはずです。

私の場合はニゾラールを購入した時はローションの存在を知らなかったので(笑)ニゾラールクリームを使っていました。

最初はニキビだと思って化粧水やニキビに効果が期待出来る薬を使っていましたが、一向に良くならずニゾラールクリームを使ったんです。私の場合は結果的にマラセチア毛包炎だったのでニゾラールクリームに助けられましたが、普通のニキビにニゾラールクリームを使うとさらに悪化してしまう危険があるので注意が必要です。

>>背中ニキビにニゾラールクリームを使うとどうなるの?

ニキビ薬を使っても治らない場合はマラセチア毛包炎の可能性かも!

マラセチア毛包炎はニキビ薬では治すことができません。長期間ニキビ薬を使って何も変化がないのであれば、もしかしたらマラセチア毛包炎の可能性があります。そしてマラセチア毛包炎の薬(ニゾラール)はニキビに使ってしまうと悪化してしまう可能性があるので、これまた注意が必要です。

背中ニキビにはニキビに効果が期待出来る薬や美容用品を使うこと。マラセチア毛包炎にはニゾラールクリームを使いましょう。正しい薬を使うことが綺麗な背中を手にいれる一番の近道です。

>>背中ニキビとマラセチア毛包炎の画像比較